トップ

暮らしの中で大切なタンパク源

暮らしで鶏肉料理を

スポーツ

暮らしに欠かせない鶏肉料理

暮らしの中で鶏肉料理は、貴重なタンパク源として重宝されてきました。現在ではニワトリが主に使われていますが、江戸時代や戦国時代には野鳥も捕らえて食べる文化がありました。肉食が盛んではなかった時代でも、鳥の肉は好んで食べられていたのです。鶏肉の料理がある暮らしは、子供にとっても嬉しいことです。鶏肉の唐揚げは子供の大好物の一つであり、おふくろの味としても親しまれています。家庭ごとに秘伝の作り方がありますが、最近ではスーパーのお惣菜売り場で買うことも増えています。唐揚げの専門店が多くなったのは最近のことで、新たな食文化の形態として注目できます。

料理を作るということ

今の暮らしはとても便利になり、食べることに関してもスーパーで少人数用のお惣菜が買えたり、24時間営業のコンビニでいつでもお弁当や飲み物が手に入るようになりました。料理をしなくても外食や出来合いのもので何とか生活することができるのですが、栄養バランスや経済的な面を考えると自分で料理を作ることに勝るものはありません。最初は作り慣れず、下手であっても少しずつ上達していくものです。また忙しい時や作るのが嫌になった時は無理をせずすぐ食べれるお惣菜や外食で済ますことも必要です。暮らしは毎日毎日の積み重ねです。時には少し後戻りがあったりしながらも前に向かって進んでいけばよいのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 暮らしの中で大切なタンパク源. All rights reserved.